1. 適切な量を確認するために、計深器(エンジンの近くにオイルを測る矢印がついているスティックがあります。普通4-5 クォート。)点検してください。
2. エンジンを始め、漏出があるかどうか再度点検してください。
※オイルは、構内給油所または自動車部品の店で処理するようになっています。環境を守るため、使用されたオイルは有害であるため、決して下水管や他の所へ捨てないようにしましょう。
3. オイルおよびオイルフィルターは、ドライブ・コンディションによって2,000〜4,000 マイルづつ交換する必要があります。
4. エアフィルターそして燃料フィルターは、ドライブ・コンディションによって、6,000〜10,000マイルづつ再度取り替える必要があります。
5. 車のチューンナップは10,000〜15,000 マイル/回とします。PCV バルブ、冷却剤、V ベルトをそれぞれ取り替える必要があります。(1年/回)
6. 車のブレーキオイルは、少なくとも年に一度取り替える必要があります。ブレーキオイルの点検の時、量が減っていたらブレーキパッドもしくは、ブレーキシューの残りの目安になります。そのときは、オートショップでの車の点検をお勧めします。