全体のキズ

全体のキズ 中古車を購入するとき、誰もがもっとも気になる項目のひとつが“キズ”。残念ながら、キズがまったくない中古車というのはほぼ皆無に等しいでしょう。 中古車はあくまでも中古車なのでディーラーもマイナーなキズは売る前に直したりはしません。 傷・へこみによって運転に支障があるものは修理が必要ですが、きちんと磨けば消える程度のものも多いので修理費をかけたところで価値が上がるわけではありません。 逆に年式のわりにキズが少なくツヤのいいものは、塗装をやり直している場合もあります。塗装表面は年数に応じて確実に劣化してしまうものなので、全体のキズ・塗装の状態が年式相応であるか、確認するようにしましょう。

Read More

ボディの歪み

ボディの歪み ボンネットとフェンダーのすき間が左右で微妙に異なっていたり、ボディを斜め横から眺めたとき、ドアとフェンダー部分のツラが合っていなかったり…。ボディ全体を見るより、“すき間の幅”に着目するのがポイントです。

Read More

走行距離メーター・マイレイジ

走行距離メーター・マイレイジについて 中古車購入時に気になるのが走行距離のメーター・マイレイジ。確かに少ないのに越したことはないのですが、距離マイレイジが少なくて安い車の場合、事故車か何らかの問題が多いと認識するべきです。車の寿命は、車の車種・その運転手の乗り方によって変わってきますが、だいたい100,000マイル前後といわれています。50,000マイルからは、車のいろんな場所に故障が出てきて直しながら乗ることを予め覚悟をしていた方がよいでしょう。購入する際に、60,000マイル(96,000キロ)以上走っている車は避ける必要がありますが、極端に安い車や走行距離の多い中古車を買った場合はそれから1年以内に最低1000から1500ドルの修理代がかかることを覚悟することが必要です。

Read More

ピンクスリップ

●ピンクスリップ 車には必ず「ピンクスリップ(タイトル)」というその車が自分のものである証明書が付いています。 中古車を売買する際に必要な重要な書類です。これがない場合は、ジャンクカーとしてみなされます。 中古車を登録するには、1~3が必要となります。 1. ピンクスリップ 2.ビルオブセール 3.スモッグ証明書 中古車を売ったとき、DMVに提出する書類(ピンクスリップにくっついている書類)

Read More